礼服上着に大量白カビ

竹簡には、赤、黒、白の紐を付ける。
赤は、絶対に読んだ方がいい、と思えるもの。
黒は、急がないが読んだ方がよく、白は暇があるときに読めばいい、というようなものだ。
帝のもとにあがってくる報告の類は、厖大な量にのぼった。
そのすべてを、順に眼を通すのはとても無理だと考えた帝は、侍中の何名かを選んで眼を通させ、その紐を付けさせるのである。
(北方謙三著 史記武帝紀第一巻)

カビには、白、黄、青、黒など様々ある。
中でも、黒カビは地色を脱色させる可能性もあり、衣類に発生するとなかなか落ちにくい。
カビは、空気中のいたる所に存在する。
日頃のメンテナンス(天気の良い日に、クローゼットから出して風を当てるなど)がかかせない。
『カビには過敏に!』
(かざまクリーニング著 礼服上着に大量白カビ)

%e7%a4%bc%e6%9c%8d%e4%b8%8a%e7%9d%80%e3%81%ab%e5%a4%a7%e9%87%8f%e7%99%bd%e3%82%ab%e3%83%93

福島県会津坂下町  かざまクリーニング

色修正ができるクリーニング3店舗  とっとこシミ太郎

The following two tabs change content below.
福島県会津盆地のど真ん中(会津坂下町)かざまクリーニング勤務。 平成27年11月と28年3月、衣類の染み抜き・収納法に関して、FTVみんなのニュースにテレビ出演。数年前から、衣類の日焼けや脱色の色修正に取り組んでいる。