洗濯機で衿の皮脂汚れが落ちなかった事はありませんか?

案外、人はきものを選んでいるつもりで、きものに選ばれているのかもしれない。
そのきものが一番似合う、必要としている人のところへ知らないうちに運ばれる。
自分はその手助けをいつもさせられているようだ。
(着物始末暦「夢かさね」 中島要著)

案外、ジャンバーの襟汚れは洗濯機で落ちるつもりで洗ってみても、黒色が残ってしまうだろう。
その黒色は皮脂汚れなので、油性の染みである。
どのようにしたら皮脂汚れが落ちるかは、襟を正して話を聞かないと・・・
(衿の皮脂汚れの染み抜き かざまクリーニング著)

福島県会津坂下町  かざまクリーニング

衿黄変の染み抜きや脱色を色修正する荒野の3人  とっとこシミ太郎

The following two tabs change content below.
福島県会津盆地のど真ん中(会津坂下町)かざまクリーニング勤務。 平成27年11月と28年3月、衣類の染み抜き・収納法に関して、FTVみんなのニュースにテレビ出演。数年前から、衣類の日焼けや脱色の色修正に取り組んでいる。