原液の洗剤を部分的に塗ると、脱色する事があるので注意が必要

料理のうまい者は慧悟の者が多い。
宮廷料理人は、自分の味を主君におしつけるのではなく、主君の舌にさからわぬとみせて、
徐々に自分の味に引きこんでゆく、それだけの巧妙さがなければ、一流とはいえない。
料理はどこか政治に通うところがある。
(天空の舟(上) 宮城谷昌光著)

黄変してしまった衿は、漂白で落ちる事が多い。
しかし、原液の洗剤や漂白剤を黄変に塗ると、色落ちすることもある。
白地に青色衿の脱色した部分の色修正は、隠し味にオイスターソースを使うチャーハンのようである。
色修正はどこか料理に通ずるところがある。
(白地に青色の衿が脱色してしまった部分を色修正 かざまクリーニング著)

福島県会津坂下町  かざまクリーニング

衿黄変の染み抜きや脱色を色修正する荒野の3人  とっとこシミ太郎

The following two tabs change content below.
福島県会津盆地のど真ん中(会津坂下町)かざまクリーニング勤務。 平成27年11月と28年3月、衣類の染み抜き・収納法に関して、FTVみんなのニュースにテレビ出演。数年前から、衣類の日焼けや脱色の色修正に取り組んでいる。