省エネでヨーグルトを造るには・・・

ヨーグルトを作り始めて、数ヶ月後にある考えが浮かんだ

ヨーグルト製造器は、40℃の8時間タイマー付き。

器内の温度が低くなると、サーモスタットにより電源が入る。

そこで、製造器全体を断熱性の高い発泡スチロールで囲めば保温効果があるので、電源オフの時間が長くなるのでは・・・

頭の中では、保温箱の設計図が完成していたのだが、先日、100円ショップで簡易的な断熱バッグを発見。

まさに、『捜し物 100円ショップ ここにあり』

このおかげで、『電気代 100円くらい 節約に』なったかな・・・

The following two tabs change content below.
福島県会津盆地のど真ん中(会津坂下町)かざまクリーニング勤務。 平成27年11月と28年3月、衣類の染み抜き・収納法に関して、FTVみんなのニュースにテレビ出演。数年前から、衣類の日焼けや脱色の色修正に取り組んでいる。