オレンジ色に日焼けした黒色帽子を、再び着用するための秘策

国が滅びようとするとき音楽が逃げ出す、という奇妙な現象は、洋の東西をとわずあるようで、
記憶に新しいところでは、ヒトラー政権下のドイツから大指揮者フルトヴェングラーがアメリカへの亡命と企て、
おなじく指揮者で、ムッソリーニの全体政治をきらった巨匠トスカニーニがイタリアから去った例でもよくわかる。
(王家の風日 宮城谷昌光著)

黒色が日焼けするとき青色が逃げ出す、という現象は、結構あるようで、
その結果、オレンジ色になってしまう事が多い。
オレンジにならず、レモンになるかどうかは、仮面ブドウ会に出席すればヒントが貰えるかも・・・
そこまでの交通手段には、スイカを使う事をお勧めいたす。
(帽子日焼け脱色の色修正 かざまクリーニング著)

The following two tabs change content below.
福島県会津盆地のど真ん中(会津坂下町)かざまクリーニング勤務。 平成27年11月と28年3月、衣類の染み抜き・収納法に関して、FTVみんなのニュースにテレビ出演。数年前から、衣類の日焼けや脱色の色修正に取り組んでいる。