伸びたニットの戻し方

ニットを洗ったら、袖や丈が2~3cm伸びる場合があります。
ここでは、袖が伸びた場合を例にして説明します。
もし、丈が伸びた場合も、同様な手順で直す事ができます。
この方法で戻らない時には、最寄りのクリーニング店にご相談下さい。

もっと縮んで編み目が密になってしまった場合は、フェルト化している可能性があります。
その場合は、残念ながら元には戻りません。

① ニットを伸びた方向と垂直に引っ張る

ニットの伸びを戻す方法

 袖が伸びてしまったニットは、図のように伸びた方向と垂直方向に軽く引っ張りましょう。
一ヵ所だけでなく、場所を移しながら、袖口から肩にかけ全体的に。
引っ張った所が波打つ感じになりますね。
最後に、伸びた方向を多少縮めるように配置します。

ニットの構造上、垂直方向に引っ張ると、伸びた方向が縮む傾向があります。

② アイロンの蒸気で成形

次に、アイロンの蒸気をかけて、形を固定します。

決して生地に直接アイロンをあてないように気をつける事。