シャツについた血液のしみ抜き

「春名先輩の冠動脈形成術は百パーセント成功している。
俺は九十五パーセントで、あとの五パーセントはノーサイドだ。
その五パーセントの意味を、わかってほしい。
ノーサイドを怖れるのは、俺も春名さんも同じだよ。
つまり、切る勇気があるかないかだ。
日本中の腰抜けどもに言いたいことは山ほどあるが、口では言わん。
俺のメスに物を言わせてやる。」
(浅田次郎著 天国までの百マイル)

「染み抜き達人の血液除去率は百パーセント成功している。
俺(染み抜き職人)は九十五パーセントで、あとの五パーセントは脳細胞だ。
その五パーセントの意味を、わかってほしい。
脳細胞が壊れるを恐れるのは、年を重ねたからだよ。
つまり、紙に書き留める勇気があるかないかだ。
お~、紙よ、彼を救いたまえ(アリス チャンピオン)」
(かざまクリーニング著 シャツについた血液のしみ抜き)

シャツについた血液の染み抜き

福島県会津坂下町  かざまクリーニング

色修正ができるクリーニング3店舗  とっとこシミ太郎

The following two tabs change content below.
福島県会津盆地のど真ん中(会津坂下町)かざまクリーニング勤務。 平成27年11月と28年3月、衣類の染み抜き・収納法に関して、FTVみんなのニュースにテレビ出演。数年前から、衣類の日焼けや脱色の色修正に取り組んでいる。