HOME

福島県会津坂下町 かざまクリーニングです。

先日ご来店頂いたお客さまとの会話(その1)

久しぶりにタンスから出した洋服が、あちこち黄変だらけだった事はありませんか。

素材やデザインによっては、お客さま自身でしみ抜き処理できます。

例えば、先日のお客さま・・・  

お客さま
お客さま

孫のお宮参りに、30年前に購入した息子の襦袢を着せたいのですが・・・

店主
店主

全体に黄色染みが多数ありますね。 しみ抜き代が高額になってしまうので、写真店でレンタルした方が安上がりとなります。

試しに、ご自分でしみ抜きしてみますか?

お客さま
お客さま

えっ、私がですか? それじゃ、ダメもとでやってみます。

店主
店主

いえいえ、ダメもとでなく、この素材であれば、しみ抜きのやり方は○○で、もし黄変が残ったら○○・・・

結局、1回目漂白で黄変が90%落ち、やや強めの2回目漂白により綺麗になったと嬉しい報告を頂きました。  

基本的に、しみ抜きはご自宅でも可能です。

ただ、素材やデザインにより、温度管理や漂白剤の量・時間、そして、洋服の色が出てきた時の対処方法などは、私たちクリーニング職人のほうが得意かもしれません。

上記のような黄変処理などしみ抜きのアドバイスもしています。

先日ご来店頂いたお客さまとの会話(その2)

お客さま
お客さま

綿100%の濃紺ワンピースがなるべく白っぽくならないように、ここについたクレンジングオイルのしみ抜きとクリーニングできますか?

店主
店主

洗濯機でワンピースを洗うと、回転により生地がこすれます。

すると、生地の表面が毛羽立つ事により、白っぽくみえます。

なので、染みの場所を前処理で除去してから、お湯入りタライでソフトに押し洗いしますが、いかがでしょうか?

お客さま
お客さま

なるほど。

では、お願いします。

タライと聞くと昭和の感じがしますが、バケツに比べ接地面積が大きいので、押し洗いに適しています。

洋服の素材・デザイン・汚れ具合により、水洗いであれば、バケツ(つけ置き洗い)や家庭用二層洗濯機、業務用洗濯機に振り分けます。

例えば、ニットなど型崩れしやすい繊細な洋服は、1点だけでのつけ置き洗いというVIP待遇なのです。

そんな振り分け職人のいるクリーニング店です。

お客さまから頂いたメッセージ一覧(約100件)

お客さま頂いたメールを『お客さまの声』のコーナーに、お客さまから許可を得て、しみ抜き・色修正作業前後の写真と共に掲載しました。(100件ほどあります)

新型コロナへの取り組み

新型コロナ対策として、受付カウンターに遮蔽シートと消毒液(安定化二酸化塩素)を設置しています。

レジわきのディスペンサーは、手をかざすと自動的に消毒液が霧状に出ますので、頭部をたたかなくても大丈夫です。

また、カウンターの右側にウォーターボトルの消毒液(現在、日光を遮るため黒カバーあり)を設置しています。

こちらは、空のペットボトルに消毒液を入れ無料で配布していますので、お気軽に声かけください。

  

会津坂下町『かざまクリーニング』だべした
タイトルとURLをコピーしました