タイトルなし

クリーニング受付時、お客さまに言って欲しい事のベスト1は、「血がついてしまった。」かな

というのも、血液は温度をかけると固くなり落ちにくくなってしまうからである。

たとえば、髭剃りによりワイシャツの衿先に血がついてしまう時がある。一般的に、ワイシャツは高温(50~60度)で洗うので、血とわからずに洗うと落ちにくくなってしまう。

または、血のついた衣類をドライクリーニング後に50~60度で乾燥すると、血は落ちにくくなってしまう。

なので、洗う前に血液の染み抜きをしてしまう。

そのためにも、「血がついてしまった。」という一言は、たいへん重要な情報源である。

================================

福島県 かざまクリーニング

  maido@netde-cleaning.com
================================

The following two tabs change content below.
福島県会津盆地のど真ん中(会津坂下町)かざまクリーニング勤務。 平成27年11月と28年3月、衣類の染み抜き・収納法に関して、FTVみんなのニュースにテレビ出演。数年前から、衣類の日焼けや脱色の色修正に取り組んでいる。