礼服白カビは水で除去

---大器は大夏に買ってもらうのが当然である。
と、考えている。
破産した旧家の蔵の中には思いがけない宝がねむっていることがある。
当主がその物の価値がわかれば破産を免れたであろう。
中山における楽毅は、いわばねむっている宝であった。
(宮城谷昌光著 楽毅 第三巻)

---カビは過敏に点検するのが好ましい。
と、考えている。
礼服に発生した白カビの中には、思いがけずに頑固なカビもある。
クローゼットの扉を時々空気入れ替えして、衣類を確認していたらカビも免れたかも。
クローゼットの中は、いわば湿気がこもる温床であった。
(かざまクリーニング著 礼服白カビは水で除去)

礼服白カビは水で除去

福島県会津坂下町  かざまクリーニング

色修正ができるクリーニング3店舗  とっとこシミ太郎

The following two tabs change content below.
福島県会津盆地のど真ん中(会津坂下町)かざまクリーニング勤務。 平成27年11月と28年3月、衣類の染み抜き・収納法に関して、FTVみんなのニュースにテレビ出演。数年前から、衣類の日焼けや脱色の色修正に取り組んでいる。