赤色口紅の染み抜き

尸子は微笑みをふくんだ。
「義を買い、仁を売ります。
利は人に与えるものだと思っております」
社会的責任において買ったものを心で売る。
そこで得た利益を世の人に還元するということである。
「かつてそんな商人はいなかった。
もしもあなたがそれをなせば、あなたは万民に慕われるだろう」
(宮城谷昌光著 孟嘗君 第二巻)

店長は微笑みをふくんだ。
「赤い口紅染みは、油系の染みかと思っております」
クリーニング職人魂において染み抜きを売りにしている。
「かつてそんな商人はあまりいなかった。
もしもあなたがそれをなせば、あなたはバーミヤン?に慕われるだろう」
(かざまクリーニング著 赤色口紅の染み抜き)

赤色口紅の染み抜き

福島県会津坂下町  かざまクリーニング

色修正ができるクリーニング3店舗  とっとこシミ太郎

The following two tabs change content below.
福島県会津盆地のど真ん中(会津坂下町)かざまクリーニング勤務。 平成27年11月と28年3月、衣類の染み抜き・収納法に関して、FTVみんなのニュースにテレビ出演。数年前から、衣類の日焼けや脱色の色修正に取り組んでいる。