領収証が印刷できる安いプリンター エプソンPX-045Aを購入

数ヶ月前、約2年間使用したキャノンプリンターの脇に、小さな歯車が落ちていた。

B6紙を使用すると、よく紙詰まりを起こしたものである。

その際、プリンターをひっくり返して紙を取り出していた。

先日、とうとう、液晶画面に『修理』というご丁寧な表示が出現。

プリンターに必要な条件とは?

最近の高額なプリンターには様々な機能が付いている。

しかし、私の場合は、以下の5点を満たすプリンターで充分。

①格安インク(4~5色セットで約1,000円が上限)を購入できるもの。

②領収証やB6紙に印字できる。(背面供給型)

③wifi機能は不要。(usbケーブルで使用)

④写真は印刷しない。

⑤染料・顔料のどちらでもOK

最終的に、エプソンの型落ちプリンターを購入

ケーズ電機の店員から、プリンターについていろいろ教えてもらった。

5、6年前の型式のプリンターを今でも製造しているらしい。

結局、5点の条件を満たすプリンターは、エプソンPX-045A(5,000円)に決定。

現在、黒格安インク2本目を使用しているが、全く問題が起きていない。

格安インクでの失敗を経験するも、再度格安にチャレンジ

以前のエプソンは、格安インクが認識せず、使い物にならなくなってしまった。

現在使用している格安インクは、キャノンで問題がなかったサムライボール

どの格安が良いかさまよった挙げ句、辿り着いたのが、さまよいボール・・・でなかった、さむらいボール

The following two tabs change content below.
福島県会津盆地のど真ん中(会津坂下町)かざまクリーニング勤務。 平成27年11月と28年3月、衣類の染み抜き・収納法に関して、FTVみんなのニュースにテレビ出演。数年前から、衣類の日焼けや脱色の色修正に取り組んでいる。