真空管アンプを見るために会津壹番館へ・・・

私が子供の頃、我が家に壊れた真空管ラジオがあった。

当時の配線は、単純な回路である。

今思えば、消耗品である真空管がダメになっただけかもしれない。


先日、コーヒー豆を買うため、会津壹番館に入ってみたら・・・

なんと、真空管アンプがあるではないか。

マスターに聞いたら、数年前、地元で真空管アンプを自作できる人に依頼したとのこと。

それ以来、コーヒー豆を買うためと言いつつ、真空管アンプを見に足を運んでいる。


真空管アンプを見ると、ほんのり赤く輝いている。

まるで、暖炉のように暖かく感じる。

音楽は聞くものでなく、見るものかもしれない。

The following two tabs change content below.
福島県会津盆地のど真ん中(会津坂下町)かざまクリーニング勤務。 平成27年11月と28年3月、衣類の染み抜き・収納法に関して、FTVみんなのニュースにテレビ出演。数年前から、衣類の日焼けや脱色の色修正に取り組んでいる。
最新記事 by 風間 一晃 (全て見る)