インゲボルグ袖脱色の色修正

紫外線はこれほどまでに色素を破壊してしまうのか・・・


黒色が赤茶っぽく変色してしまうとは・・・


先日、インゲボルグの袖が脱色してしまった衣類の色修正を依頼された。

私が若い頃は小麦色の肌が流行したが、現在は過度な紫外線を避けるようである。

紫外線により衣類がこれほどダメージを受けるのだから、人の肌にもダメージがあることは間違いない。

ちなみに私は人の肌を残念ながら色修正できなので・・・




The following two tabs change content below.
福島県会津盆地のど真ん中(会津坂下町)かざまクリーニング勤務。 平成27年11月と28年3月、衣類の染み抜き・収納法に関して、FTVみんなのニュースにテレビ出演。数年前から、衣類の日焼けや脱色の色修正に取り組んでいる。