インク大量の染み抜き

「怯えているとは、俺も感じない」
「雄々しい馬ですよ。
史進殿の雄々しさとやさしさを、乱雲はともに持とうとしています。
人の心のきれいな部分は、馬も共有してくれるのだと、皇甫端先生がおっしゃいました」
(北方謙三著 岳飛伝第三巻 嘶鳴の章)

「インクが少しだけついているとは、店長も感じない」
「大量のインクですよ。
これを染み抜きすると、最終的に青系の色が残りました。
この青色をきれいにすると、お客さまも喜んでくれるのだと、店長は確信しました」
(かざまクリーニング著 大量のインクの章)

インク大量の染み抜き

福島県会津坂下町  かざまクリーニング

色修正ができるクリーニング3店舗  とっとこシミ太郎

The following two tabs change content below.
福島県会津盆地のど真ん中(会津坂下町)かざまクリーニング勤務。 平成27年11月と28年3月、衣類の染み抜き・収納法に関して、FTVみんなのニュースにテレビ出演。数年前から、衣類の日焼けや脱色の色修正に取り組んでいる。