コーヒー焙煎後、豆を冷却する装置の自作

ベストポイントで焙煎を終了しザルに移しても、その時点で焙煎が終了するわけではない。

その後も、プチプチと豆がはじけ踊り続ける。

つまり、豆の熱が冷めずに、ベストポイントより深い焙煎となってしまう。

冷却装置があれば焙煎を止める事が可能となる。

先日行った福島市の椏久里珈琲(アグリコーヒー)で、焙煎機を見せてもらった。

その時、熱い豆を冷却するには、モーターで吸引していると説明を受けた。

冷却装置を自作してみた

早速、100円ショップで材料を購入。

焙煎後の豆の熱を掃除機で吸引するというシンプルな構造である。

実際に作成した冷却装置を使ってみると、すぐに焙煎が止まり、豆の温度も見る間に下がっていく。

シンプル伊豆ベストな装置で、豆も踊らなくなったとさ・・・伊豆の踊子(川端康成著)より引用?

The following two tabs change content below.
福島県会津盆地のど真ん中(会津坂下町)かざまクリーニング勤務。 平成27年11月と28年3月、衣類の染み抜き・収納法に関して、FTVみんなのニュースにテレビ出演。数年前から、衣類の日焼けや脱色の色修正に取り組んでいる。