日本のわざと美/展(福島県立博物館)

『おお、この器は備前焼ではありませんか~』

現在読んでいる播磨灘物語(司馬遼太郎著)で、織田信長のめいを受け、秀吉と黒田官兵衛が毛利討伐へと向かっている。

播州を平定し、いざ、備前・備中へと進み、ちょうど高松城を水没させる場面である。

展示してある青磁の大皿の中に、高松城がスポッと入り、そこに酒をなみなみと注ぐ。

それを、黒田長政が黒田節を舞いながら飲み干す。

この大皿の脇に、舞いの褒美でもらった槍が展示してあったら・・・

The following two tabs change content below.
福島県会津盆地のど真ん中(会津坂下町)かざまクリーニング勤務。 平成27年11月と28年3月、衣類の染み抜き・収納法に関して、FTVみんなのニュースにテレビ出演。数年前から、衣類の日焼けや脱色の色修正に取り組んでいる。