ラオス産ランサンを焙煎してみたら、ほんのりと甘い柔らかい味に

百万頭の象を意味するランサンという名のコーヒー豆

ラオス産ランサンを焙煎してみた。

爆竹連弾のような1爆ぜ終了後、静かになってから1分過ぎに火を止める。

ガラガラと年末くじ引きのように焙煎器を回転し続けているのだが、あっという間にたくさんの煙が上がる。

ほんのりと甘い柔らかい味に仕上がった。

次回は、焙煎時間をもう少し長くしてみたらどうなるか・・・

由来が象だけに、ゾーとするくらい美味くなることを期待して・・・

The following two tabs change content below.
福島県会津盆地のど真ん中(会津坂下町)かざまクリーニング勤務。 平成27年11月と28年3月、衣類の染み抜き・収納法に関して、FTVみんなのニュースにテレビ出演。数年前から、衣類の日焼けや脱色の色修正に取り組んでいる。